フランス 

まもなく夏休みがやってきますが、海外旅行でフランスに行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

とりわけグルメな方には、たまらない訪問先でしょう。フランス料理は世界三大料理に数えられていて、その大地の豊かな恵みと海からもたらされる変化に富んだ気候風土が、フランス各地に、さまざまな郷土料理を誕生させてきました。

海の幸に恵まれたノルマンディやブルターニュ、コート・ダ・ジュール、あるいはアルザスなどヨーロッパ各国の影響を受けた料理など、フランスならではの味が楽しめるでしょう。

そして、芸術の国でもありますので、アーティストを目指している方などは特に、フランスに一度は行ってみたいと思っているでしょう。

ルーブル美術館は、ルイ14世が住んでいた宮殿に、約30万点の美術品を所蔵し約5万点を展示しています。この膨大な美術品をすべて見て回るには1週間以上はかかると言われています。なので、興味ある分野や作家にポイントを絞って回りたいところです。

さらにフランスと言えば、エッフェル塔、修道院モンサンミッシェルや、さらに南プロヴァンスなど、魅力的な場所がたくさんあります。

また、ボルドーは、ワイン好きの方がぜひとも訪れてみたいところではないでしょうか。ヴィンテージワインを楽しめるパックツアーなどを利用して、本場の極上のワインを試飲してみては如何でしょう。

また、第二次世界大戦中に連合軍によって行われたナチス・ドイツ占領下の北西ヨーロッパへの上陸作戦として有名なノルマンディー地方は、フランスの北西部にあり、いまはとても魅力的な場所となっていますので、夏休みなど長期休暇をとってゆっくりフランスの地方生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

世界遺産モン・サン・ミッシェルをはじめ、すばらしい歴史遺産がたくさんあります。また、のんびりと草をはむ牛など牧歌的な風景が広がり、リンゴとチーズが豊富で、グルメもおおいに楽しめます。

また、ノルマンディーは、印象派のふるさととしても知られ、印象派の画家たちにはゆかりの地ですから、芸術に興味がある方にも、とくにおすすめです。

ノルマンディーは、すべての人にやすらぎと癒しを与えてくれるところと言っても少しも過言ではないでしょう。

車買取相場表

 

タイの魅力

近場の海外旅行を楽しみたいなら、タイはいかがでしょうか。忙しい毎日に追われている方、ほっと一息リゾートで癒されたいという方にはタイはおすすめです。

タイには、観光スポットも沢山ありますが、外せないものに世界遺産のアユタヤがあります。チャオプラヤー川のほとりには、400年あまりにわたるアユタヤ王国が築いた古都の遺跡群が広がっています。

タイでは、象の背中に乗に乗ることも貴重な体験になるでしょう。女性のグループでしたら、バンコクの夜のスポットもおすすめです。女子会が楽しめるナイトスポットがたくさんあるからです。

微笑みの国と呼ばれているタイとして、あるいは仏教国タイとして観光誘致をしていますから、現地の方たちは気さくで優しく、日本人はとても親しみをおぼえるでしょう。

エメラルドの仏像があることで有名なエメラルド寺院は観光地として外せません。敷地内には王宮もあり、ラーマ8世まで歴代の国王が、そこへ住んでいたそうです。

エメラルド寺院は、王室の専用寺院として僧侶のいない寺院です。壁に飾られてラーマキエン物語の美しい絵画はぜひ見ておきたいものです。

首都バンコクは、お食事やショッピングなど、いろいろ見どころが豊富ですが、素朴な町並みを楽しみたいという方にはチェンマイも良いでしょう。緑も多く地元の人たちの中に溶け込んで、リラックスできるところです。

 

イタリアン

イタリアは、歴史や文化遺産は言うまでもなく、料理や芸術、ビーチリゾートなど、いろいろな目的を持っている人にもじゅうぶん楽しめる国です。

ビーチリゾートでゆったりした気分を味わってから、やおら観光旅行を楽しんでもよいでしょう。映画祭が開催されるヴェネツィアは、映画ファンだったら一度は訪れたい街です。

ヨーロッパ諸国のなかでも、イタリアは比較的物価が安いため、ドイツやスイスをはじめ近隣諸国からも、観光客がたくさん訪れます。夏休みには、ここはドイツかと思うくらい、ドイツ人ばかりを見かける観光名所もあります。

古代遺跡ばかりでなく、さまざまな国の文化が流入しているイタリアは、けっして洗練されているとは言えないけれども、いにしえの香り漂うとても魅力的な旅行先なのです。もちろん、日本人が行きたい海外旅行先としても、高い人気があります。

そして、海外旅行と言えば、その土地独特の料理が楽しみです。イタリア料理は、日本でもとてもポピュラーな料理になっていますが、現地で本場のイタリアンを食べてみたいと思う方も多いでしょう。

イタリアと言えば、石釜で焼かれた熱々のピザは外せませんよね。日本で食べるピザとは、どれほど味が違うのでしょうか。また、リゾットやパスタなど、日本の味とどのように違うのでしょうか?

イタリアに行ったら、ぜひたしかめてみたい味はたくさんあると思いますが、食べ過ぎにはじゅうぶん気をつけたいものですね。

 

 

イタリア

海外旅行の行き先として、ヨーロッパを旅行先に計画している方もおられると思いますが、なかでも見所が多いイタリアは、食べ物ははもちろん、その歴史の古さも楽しめるおすすめの場所です。

イタリアは、欧州では海外旅行として、とても人気があります。歴史を感じ、芸術に触れ、そして、本場のイタリア料理を味わい、どれをとっても魅力があります。

ファッションと言えばフランスを思い浮かべる方も多いでしょうが、イタリアにはミラノがあります。

芸術はフィレンツェで楽しむことができ、また、水の都と言えばベニスです。歴史を堪能したいなら、古代ローマ帝国の遺跡の数々があるローマがおすすめです。

そもそもイタリアは、たくさんの世界遺産がある国で、世界遺産として文化遺産が40箇所もあり、イタリアの全土に見所があります。全部を見て回るにはそうとうな日数がかかります。

夏休みなどを使って長期滞在すれば、すべての文化遺産を見ることも不可能なことではありません。イタリアに行くのなら、ぜひゆっくりと文化遺産を見て回れる余裕を持った計画を立てたいものです。

有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」が飾られている、サンタマリア教会はよく知られています。ほかにも、ドメニコ会修道院や、ヴェネツィア、ピサのドゥオモ広場など、イタリアには見ておきたい場所がたくさんあります。

車の売却

バス旅行

旅行で困ることといったら、やはりトイレでしょうか。とくにバス旅行で困った経験をされた方も多いのではないでしょうか。日本国内であればそれほどでもないでしょうが、外国となるとその国の事情がわからないので、大いに戸惑うことになるでしょう。

トイレのことを心配しだしたら、どんどん不安が大きくなるから大変ですね。心配症の人ならたまらないでしょう。しかし、外国であっても日本人の添乗員さんがいればそれほど心配する必要はありません。

トイレに行きたくなるのは自然現象であり、我慢したりするのは健康に良くないですし、せっかくの海外旅行を楽しめないのは大きな損失です。

海外のバス旅行でも2時間に一回程度のトイレ休憩はあるでしょうから、それほど心配しなくてもよいでしょう。我慢できなくなったら我慢せず早めに申し出ることです。

トイレが必要になる状況は旅行にはつきものですから、トイレのことを心配する人は多いでしょう。ですので、バス旅行で一緒にいる人も同じような心配を抱えているということですから、自分だけではないと開き直ることです。そうして、ゆったりと景色を眺めたりすることを楽しんでください。

せっかくの海外旅行です。楽しい思い出をたくさん残しましょう。トイレで悩むなんて、あまりにももったいないことです。外国のトイレ事情はそこそこで違うことを念頭にいれて、行ける機会には行っておくという点だけは忘れないようにしましょう。

車一括査定と下取り価格

 

イタリアあるいはスペイン

女性が海外旅行に行こうと考えた場合、どこへ行こうかと考えるまえに、誰と海外旅行に行くかを決めてから、それからプランや行く先を考えたほうがよいかもしれません。

しかし、プランを見てから、興味の沸くパッケージがあれば、それによって、友達でも母親でも、メンバーを決めて行っても良いと思います。

大手の旅行会社などでは、季節に合わせたおすすめパッケージツアーを色々と用意しています。女性向けに企画された「女子旅」のパンフレットを用意してある旅行会社もあります。あなたにぴったりの旅を探してみてください。

働いている女性であれば、ボーナスでの海外旅行という楽しみもあります。平凡な日々がつづくだけではつまらないので、自分に対するご褒美だなどと言い聞かせて、旅立ちを計画しておられる方も多いでしょう。

各旅行会社では、テーマごとにプランを作ってあるところがありますので、海外旅行に何を求めるかによって、さまざまなプランを選べるようにしてあります。

旅行中なら、遠慮なく存分に食べることを楽しめるぞ、という方、あるいは生真面目に何かを学びたい方、やはり、リラクゼーションを求めたいという方、とにかく行く先々に合わせて、その土地での楽しみ方を味わいたい方など、それぞれにおすすめのプランがあります。

女性たちの人気の旅行先として、少し前までは近くて安いところ、たとえばグアムや韓国などに人気がありましたが、韓国は女性大統領反日の世界中へのばらまき姿勢が明確化なってから人気が急激に下火になってきましたし、現在は近くて遠い国になった感があります。

そういうわけでもありませんが、人気の行き先も変わってきています。海外の旅行先では、ヨーロッパに人気が集まってきており、とくにイタリアあるいはスペインあたりがいまは女性に人気が出てきています。

ヨーロッパは、風光明媚な観光地が多く、食事も美味しいところが多く、歴史的芸術に触れられる機会もふんだんにありますから、おすすめの名所がたくさんあります。

中国や韓国などアジアの近場には、もう行きたくない、飽きてきたという方、ぜひ長期の休暇を取得して、ぜひイタリアあるいはスペインなどに、気軽に旅立たれては如何でしょうか?

車を高く売る方法

 

ハワイ

海外の青い海、白い砂浜は、日本の海とはまったく違った雰囲気と美しさを持っているところが多くあります。美味しいシーフードはもとより、ショッピングやエステなど、ビーチリゾートはいろいろな楽しみ方ができます。

海外旅行が初めてという方は、ハワイに憧れている方も多いと思いますが、ハワイなどはたしかに初心者にもおすすめです。母と娘の2人旅というのもめずらしくありません。

これまでハワイは、新婚旅行などカップルで行くイメージが強かったのですが、最近は、ハワイのパッケージツアーにも、さまざまなプランが用意されています。

カップル用のプランもたくさんありますが、母娘や女性同士で楽しめるプランも増えてきています。娘さんのなかに、親孝行の一環として、母親や父親を海外旅行に連れ出すことも増えてきました。

結婚してからは、育児や家事などに追われ両親と迂遠になることを見越して、独身時代に、親子の3人旅を企画する方もいるようです。

ハワイならリゾートビーチで癒されながら、美味しいものを食べ、ゆっくりと親子や家族で楽しく過ごせます。

ハワイへは、直行便がありますので旅行先としても手軽だということもできます。ショッピングを楽しむならハワイのなかでもオアフ島がおすすめです。ゆっくりリゾート感覚を味わいたいならマウイ島がよいでしょう。

アウトドアなどワイルドな遊びができるハワイ島も見逃せません。一緒に行くメンバーや、旅行の目的によって、どの島に行くかは若干ちがってくるかもしれません。

そして、ハワイで宿泊するなら、やはりオーシャンビューのホテルに泊まりたいものです。朝の光を浴びながら外の景色を見たときに、目の前に広がるハワイの海ほど、異国情緒と癒し感覚を感じさせるものはないでしょう。

 

 

海外旅行には出かけるべし!

まとまった休みが取れれば、海外旅行へ行ってみたいという方は多いと思います。海外旅行へ行きたくなるというのは、お金と時間があればこそです。ゆっくり海外で過ごすという贅沢を、いちどはしてみたいと思うのは人情です。なんども、海外旅行に行っているとその有難みが薄れてくるということもあるでしょうが。…

旅行へ行くとなれば、必要になるのが連休です。連休といえばゴールデンウィークがあります。通常は、大型連休になる人が多いでしょうが、ときには、連休の合間に出社しなければならないという方もおられるでしょう。

飛び石連休ですと、海外旅行はやっぱり厳しいものがあります。高い旅費をかけて、海外旅行に行くのですから、できるだけ滞在期間は、長く取りたいものです。そうすると、ゴールデンウィークのほかには、夏休みや冬休みなどがベストでしょう。

夏に海外旅行に行くと、持っていく洋服の量も少なくてすむというメリットもあります。リゾート地ではプールや海水浴も楽しめますので、家族で海外情緒を楽しむことができるでしょう。

また、日本が冬なら、夏の季節のところへ、また日本が夏なら冬の季節のところに出かけるのも、なおいっそう海外情緒を堪能することができるでしょう。

夏休みは、やや料金が高くなる時期ではありますが、春や秋に大型連休が取れない方は、夏休みを利用して、憧れの海外旅行をぜひ決行していただきたいものです。

夏休みは、たくさんの方々が海外旅行へ出かける時期なので、旅行会社も多くの海外ツアーなどのパックも、より取り揃えてラインナップしています。

夏休みは、料金が繁忙期でやや高めになりますが、さまざまなおすすめの海外旅行パックのなかから、自分ひとりで、あるいはお友達と、あるいは家族と相談しながら、旅行プランを決めていくプロセスもとても楽しいものです。

あなたは、誰と海外に出ますか?たとえば、女性同士、ひょっとして男性同士ということもあるでしょう。それとも、恋人同士、あるいは夫婦みずいらずの旅ということもあるでしょう。母と娘、はたまた大勢の家族旅行のプランなどもあります。

海外旅行に同伴する相手によって、各旅行会社はさまざなプランを用意しているので、プラン選びだけでなく、旅行会社を選ぶ楽しみも充分に味わってください。